Contact Softwareシステムへの3DViewStation統合

CIMデータベースPLMを組み合わせてKISTERS 3DViewStationをフル活用

標準的な表示ソリューションであるContact Softwareの3D Connectで十分なユーザーもいる。しかし、通常のアセンブリーサイズを使用する場合や多数のインタラクティブ機能も必要となるデータの処理には、3DViewStationがおすすめです。3DViewStationなら、データの高速処理はもちろん、搭載機能も豊富で、操作も簡単。どんなプロセス関連CADデータでもすぐに読み込んで、分析やミーティングの準備のため、短時間で効率よくタスクをこなすことができます。適切な可視化ソリューションを使用することで、品質、パフォーマンス、時間を犠牲にすることなく、コラボレーションをより効果的に行い、コストを削減する方法をご紹介します。

ユーザーへの利点

  • オンラインにもオフラインにも対応
  • 各種3D CADデータや2D図面、画像、Officeドキュメントに対応した高性能ビューアー
  • 3DVS形式なら複雑なアセンブリーでも数秒で読み込み可能
  • 180以上のインタラクティブ機能搭載
  • Contact Activity Streamを使用
  • 操作が直感的

当社ソリューション導入の利点

  • ネイティブCADデータ/複雑なCADデータの処理にぴったりのソリューション
  • 高度な処理が可能なアドバンス機能搭載
  • 標準ビューアーに比べて高速
  • 作業効率が大幅にアップ
  • トレーニング/講習が不要
  • ユーザーの満足度アップ
  • コスト管理:同時使用可能なライセンスモデル

Contact SoftwareのContact ElementsやCIDデータベースにKISTERS 3DViewStationを統合すれば、肉厚分析やオフライン機能などの特別もご利用いただけます。

Kisters 3DViewStationは、3D Connectのポートフォリオを拡張し、さらに開発分野の専門家のための特別な解析タスクをサポートします。包括的な3Dモデル解析やオーサリング機能、ネイティブ3Dモデルのオフライン操作や可視化などの機能を備えています。

Kisters 3DViewStation Desktop Viewerは、Contact ElementsとCIM Databaseから直接データが提供されます。双方向インターフェースを介して、変更や付随する情報をデータ管理システムにフィードバックすることができます。そのほか、バーチャル製品構想を読み込んで詳細分析を行い、その結果をまたドキュメント管理システムに送信したり、通信時や決断を下す際に使用することもできます。さらに、メッセンジャーコンポーネントのActivity Streamを使用すれば、ビューアーから直接スナップショットのポストやシェアも可能。それだけでなく、一度3DViewStationデスクトップ版を統合してからでも、搭載機能もほとんど同じでAPIも使用できるため、3DViewStation WebViewer版をオンライン/オフラインでご利用いただくこともできます。

自動車業界やプラント建設業界、電子部品業界では、KISTERS 3DViewStationがよくContact ElementsやCIDデータベースと合わせて使用されています。拡張機能により、3DViewStationを使用してPLMやERPから製品構成に関する情報を可視化することができます。

手を差し伸べる

アドバイスさせていただきます。

技術
+49 2408 9385 517


3D可視化ソリューションとKISTERS 3DViewStationの統合オプションについての詳細はこちら:
https://www.contact-software.com/de/elements/core-services/3d-visualization