簡単に統合可能

3DViewStationをPLMシステムや製品コンフィギュレーター、アフターセールスソリューション、HMI、あるいはその他業務アプリケーションの可視化ソリューションとして使用

KISTERS 3DViewStationシリーズ製品はすべて単独でご利用可能です(スタンドアローン)。それでも場合によっては、主要アプリケーションに統合してからの方が、3D CADデータの可視化が可能な複合ソリューションとしてより幅広くご利用いただけるようになります。3DViewStationの統合をご利用いただく場合は、ユーザーのために追加の仮想パスが作成され、より効率よくお求めの情報が見つかるようになるため、素早く的確に決断を下すことができます。まだ視覚に頼る部分が大きい人類にとって、この3D CADグラフィックコンポーネントはまさに頼もしい存在と言えるでしょう。

特典...

... 利用者向け

  • すぐに可視化された情報を確認可能
  • インタラクティブ機能が豊富なため、どんなユーザーにもぴったり
  • モバイル端末でもブラウザでも使える機能が同じ
  • デスクトップ版、ウェブ版、VR版から選択でき、前処理も不要なデータ可視化ソリューション
  • CADデータやテキスト情報のリンクも簡単
  • マウスをクリックするだけで情報を確認可能
  • CADでの編集前に可視化したデータを選択可能

... 開発者向け

  • 短時間で統合可能
  • SDKなしで、プログラミングコードもほとんどなし
  • APIを豊富に搭載しているので多機能
  • 双方向統合が可能
  • 統合したデスクトップ、ウェブ/モバイル、VR版をその他のバージョンに変更するときも、調整はほとんど必要なし
  • 統合時に頼りになるコンサルティングチームのサポートあり

... 意思決定者向け

  • ユーザーの作業効率・速度がアップ
  • より信頼性の高い判断
  • オートメーションオプションが豊富
  • ゼロの管理者。クライアントインストールなし(Webアプリケーションの場合)
  • ユーザーの満足度アップ
  • コスト管理:単純な端末でも使用可能(ウェブアプリケーションの場合)
  • コスト管理: スクトップ、ウェブ/モバイル、VR版をその他のバージョンに変更するときも、調整はほとんど不要
  • コスト管理:同時使用可能なライセンスモデル
もっと見せる 少なく表示

主要システム内で今日の3D CADデータを可視化するためには、複数の課題をクリアしなくてはなりません。

  • 一方で、機械的なCADデータの複雑化に対応できていないシステムが多いのが現状です。データは数百万の部品に入り、多数のバリエーションや構成を伴うことができます。
  • そして、比較的簡単に(双方向)統合を行えることはもちろん、ユーザーグループごとに異なるプロセス表示が必要となるため、さらに高度な機能も求められます。
  • また、特にユーザー数が多い場合には、Webベースのソリューションを利用する傾向が強まっています。
手を差し伸べる

アドバイスさせていただきます。

技術
+49 2408 9385 517


3DViewStationはどんなシナリオにもぴったりのソリューション!
ツールボックス(Toolkit、SDK)ではなく、統合可能な完全版のアプリケーションです。当社の高性能APIをご利用いただけば、プログラミングコードを少し入力するだけで、あっという間に高度な統合を行うことができます。それだけでなく、デスクトップ、ウェブ(HTML5)/モバイル、VR版からクライアントも自由に選択可能。3DViewStationシリーズはとにかく高速なため、複雑なデータの処理に最適です。

統合した状態での3DViewStationの使用について

3DViewStationと使用可能なPLM(Product Lifecycle Management)システムとは?

3DViewStationはどんなPLMシステムにも統合できます。ダッソー・システムズのEnovia SmarTeamと3DExperienceプラットフォーム、シーメンス・デジタルのTeamCenterとActive Workspace、コンタクト・ソフトウェアのCIMデータベースAras InnovatorとSAPのために。クラシック表示、赤線/マークアップ、CADデータの解析のための統合機能が用意されています。

PLMシステムを併用した場合、3DViewStationで使用できる機能とは?

ナビゲーションや点検、分析、変更要求、またはPLMシステムでの比較といった一般的な機能はもちろん、データの可視化によって複雑なアセンブリーの部品数を定義し、CADセッションで編集することもできます。  そのため、容量が大きすぎて、CADシステムでは製品を完全に読み込めないようなときでもご利用いただけます。

3DViewStationを統合可能なソリューションとは?

3DViewStationの3Dグラフィックスは製品コンフィギュレーターのほか、CPQ(Cost Price Quote)ソリューションと呼ばれるDeutzのDESEC、FläktのTacton、DAFのValtechなどに対応しています。また、すでに当社のソリューションをご利用いただいているAras PLMを使用したLeonardo、CIDデータベースを使用したKostalなどの構成管理ソリューションにも対応しています。

使用できるアフターセールス/MROソリューションは?

3DViewStationしたKisters LCAMやCimpa iSLMなどとは異なり、今日使用されている大半のサービス ライフサイクル管理(SLMS)、アフターセールス、MRO(Maintenance Repair Overhaul)アプリケーションでは、まだ3Dグラフィックスが一切使用されていません。

3DViewStationを機械と合わせて操作するには?

3DViewStationはCADデータのグラフィックコンポーネントとして、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)で使用することもできます。もちろん、サービスアプリケーション向けのグラフィックエンジンとしては、エンジニアにアラームを発信するだけでなく、3D CADモデルで機械の問題箇所を表示できる3DViewStation WebViewerが最適です。

統合シナリオの例。

  • CAD可視化機能の統合
  • 双方向統合
  • パフォーマンスを最適化した可視化。複雑なアセンブリでも1秒で可能
  • メタデータを含むバージョンや設定を表示
  • ハイパーリンク(インテリジェント3Dデート)。ジオメトリをクリックすると、ドキュメント、3D モデル、データセットへのリンクなどのイベントがトリガーされます。
  • 主要アプリケーションからの操作でジオメトリをハイライト
  • 3DアセンブリーをAPIと変換行列でPDMシステムから直接作成
  • 統合状態でも180以上のインタラクティブな可視化&分析機能を使用可能
  • 3D CADビューアー、2D CADビューアー、Officeビューアー、画像/ビットマップビューアー、汎用ビューアーに接続可能
  • プラグインを調整し、3DViewStationを特殊なニーズに合わせて拡張すれば、属性/メタデータのインポート/上書き、その他のデータ形式の読み取り、CADやPLMシステムとのインタラクション、繰り返されるタスクのオートメーション化…などが可能
  • STEPやJTなどの標準フォーマットの3Dビューアーの接続
  • 3DViewStationを3Dビューアー/2Dビューアーとして社内システムのインターフェースに追加(インプレース)、またはインターフェースを完全に使用
  • 3DViewStationを3D/2Dビューアーとして、任意の主要システムのファットクライアントやウェブクライアントに使用
  • PDMシステムから3D/2D比較機能を実行可能
  • PLMやその他のシステムにVRコンポーネントを統合し、APIから操作
  • 3Dモデルの画像プレビュー/縮小画像/サムネイルの自動生成