ソリューション

3DViewStationにより 3D CADビューイングを実現するソリューション

3DViewStationシリーズは、製造業のさまざまな工程において活用することができます。次にいくつかの代表的な活用シーンについてご紹介します。

DMUプロセスの構築から図面の移動まで

3DViewStationシリーズは、さまざまなラインナップよりご検討いただけます。また、3D CAD-ビューアーは様々な分野のユーザーのために視覚化されたプロセスやDMU(デジタルモックアップ)プロセスを構築することもできます。JTデータもDMUとともにプロセスチェーンにおいて処理と変換を行うことができます。3DViewStationは、PMI(製品製造情報)のサポートにより、2D図面から3D注釈モデルへの切り替えに対応しており、MBD(モデルベースの定義)とも呼ばれています。3DviewStationも様々な2D図面形式とOfficeデータに適用された分析機能があるもので、完全な2Dビューアーとも言えます。また、3DViewStationは Webviewerを通じてモバイルユーザーのためにベストなソリューションを提供することもできます。3D CADクラウドビューアーとしては、2D、3Dデータデザインのクラウドシェアのような機能が搭載されています。3DViewStationシリーズはこのほかにもさまざまな活用方法に対応しています。ユーザーからの要望に応じて3DViewStationさらに次の機能も提供します。

私たちの3DViewStationソリューションについてご質問、ご不明な点などございましたら、メールにてお問い合わせください。また、ユーザーのためのFAQコーナーやCAD.deでの専用フォーラムも開設しております。


お問い合わせ