3DViewStation ActiveX

CADビューアー:3DViewStation ActiveX

3DViewStation AX はお客様の希望を基にして開発された当社の 3DViewStation をベースにした ActiveX コンポーネントです。 

これはネイティブ CAD ビューアーのコンポーネントとして使用できるほか、ビジュアルナビゲーションに必要なすべての機能を備えた 3D ビューアーとしても利用することができます。

3DViewStation AX - 用途:

技術処理、販売、製造、品質管理などに使用できる xMS および PLM システム向けロールベース PLM クライアントにおける 3D ビューイングの実現のための内蔵 3D ビューアー。Windowsプラットフォームのデスクトップ、ノートブック、及び、タブレットPCでの運用。

3DViewStation - 技術特性:
  • 64 ビット、32 ビット
  • 信頼性のおけるCADインポーター(PMIを含む)
  • オブジェクトのフィルタリング
  • 部品表
  • インポート&置き換え
  • 3D 比較
  • 3D 注釈
  • 3D マークアップ
  • 色づけをする
  • ビジュアルナビゲーション
  • 3DConnexion 3Dマウスに対応
  • 高パーフォーマンス
  • MultiCAD
  • 測定
  • 寸法とり
  • 分割する
  • 移動する
  • 回転する
  • 分解立体図
  • イメージエクスポート
  • 「すぐに」情報入手が可能、3D オブジェクトなどへのハイパーリンク
3DViewStation - 概要と詳細:

ビジュアルナビゲーション – ビジネスプロセスにおけるさらなるスピードと安全性を確立

当社のシステムにより、社内での役職に応じて必要となる情報を「すぐに」入手することが可能となりました。拡張画面からテキスト入力により、手作業でコンポーネント関連情報を探し出す必要はもうありません。これからは適切な最新情報がハイパーリンクを介して提供され、コンポーネントをクリックするだけで入手可能となります。

ただ、ビジュアルナビゲーションでも素材 X から構成された部品、または納入業者 Y 社からの部品のフィルタリングや変色など、図形が表示されることがあります。 

パーフォーマンス&MultiCAD DMU

3DViewStation AX は高性能 3Dビューアーコンポーネントであり、Catia V5、Catia V4、Catia V5、Catia V6、NX、Creo、Pro-Engineer、SolidWorks、Inventor, SolidEdge、Parasolid などのネイティブなファイル形式、そしてSTEP、3D-PDF、JT などのニュートラル・ファイル形式などに使える内蔵 CAD ビューアーです。MultiCAD-DMU が実現されているため、変換せずに様々な CAD システムからデータを読み込み、分析することができます。

役儀によるPLM-クライアント

ネイティブ CAD ビューアーコンポーネントとビジュアルナビゲーション機能を融合することで、ロールベース PLM クライアントの実行が可能となりました。企業、またはプロセスにおける機能と課題に応じ、ビューア-コンポーネントが適切に反応するようになっています。
これにより、これまでよりはるかにスピーディーに情報を入手することができるほか、手作業で情報を転送する場合などに発生するユーザーによるミスが
なくなります。

以下のデータ形式がサポートされています(右の詳細形式リストも参照のこと):
読込み(抜粋):

3DVS、Catia V4+V5+V6、NX、Creo、Pro-Engineer、SolidWorks、Inventor、SolidEdge、I-DEAS、STEP、IGES、ACIS、Parasolid、3D-PDF、JT、3DXML、STL、VRML、IFC

書込み(抜粋):

3DVS、Step、JT、Iges、Parasolid、3D-PDF、PRC、U3D、ACIS、STL

9ヶ国語でお求めいただけます。ライセンス:指名ユーザーライセンス、フローティングから選択可能


お問い合わせ


ダウンロード