Kisters AG の 3D ビューアー

製品開発から製造、販売にいたるまで、お客様のニーズをしっかりとカバーした3Dビューアーを使用することであらゆる3D CADモデル、図面、ドキュメント、またはスキャンをシンプルかつ効率よく可視化することができます。

3Dビューアーは様々な用途に使用可能:3Dビューアーにより、設計、書類作成、立案、製造もしくは加工部門におけるすべてのオブジェクトおよび製品をブラウザー内でインタラクティブに直接表示、そして編集することができます。

3Dビューアー は企業リソース全体の協調を促進:適切に編集および最適化することのできる重要な情報を円滑に交換することで、各部門の共同作業が実現します。複雑なジオメトリデータは 3Dビューアーによって CAD の知識を持たない従業員もすぐに理解できるビジュアル情報に変換されます。このため、全生産プロセスにおいて必要不可欠となっています。

3Dビューアーはかなり頻繁に STEP / STP / STPビューアーとして使用されますが、ネガティブまたは標準 CADビューアー として Catia ビューアー、CatPartビューアー、3D XMLビューアー、NXビューアー、ProEおよびCreoビューアー、JTビューアー、3D PDFビューアー、STLおよびVRMLビューアーなどのCADビューアーとしてもよく使用されます。3D CADファイルは通信のため、よく STEPビューアー などで3D PDF形式に変換されますが、これは3D PDFビューアーだけでなく、Adobe Readerでも編集が可能なためです。

適切な 3Dビューアーにより、使用されているすべてのファイル形式が読取り可能で、変換時にまったく問題が起こらないよう正しく変換することができるかどうか確認することができます。

KISTERS AGでは常にお客様のニーズに合わせた3D可視化ソリューション、3Dビューイングソリューションをご提供しております。ぴったりの3Dビューアーをお選びいただけるよう、サポートやアドバイスも承っております。

3Dビューアー